kanagawa

​認知症の入院

​横浜市

横浜市旭区にある神奈川病院とあさひの丘病院は隣り合った場所にあり、ともに認知症の入院を受け入れています。精神症状や問題行動のため介護施設では対応できない患者さんの治療と介護を承ります。

asahinoka

​患者さんを受け入れる

認知症の患者さんは夜中に徘徊することがあります。そうなると、同居する方は眠れません。また、認知症のため攻撃的になる方も少なくありません。こうした問題は認知症の周辺症状とか、心理・行動症状などと呼ばれます。こうした症状があると介護する者にとっては大きな負担があります。ご自宅で介護するのは大変でしょう。また、介護施設でもこうした症状があると受け入れられない場合が少なくありません。医療法人誠心会ではこうした症状のため介護が困難になった患者さんを受け入れています。

認知症治療病棟とは

横浜市旭区にある神奈川病院とあさひの丘病院には認知症治療病棟があります。この病棟には、生活機能回復訓練とよばれるリハビリテーションがあり、患者さんの生活能力の改善に努めています。また、認知症に伴う心理・行動症状(周辺症状)を治療し、早期退院に努めます。症状が改善すれば、再びご自宅や介護施設で生活できるようになります。

患者と介護士
携帯電話

まずは一度お電話を

認知症の入院については各病院の相談室で承ります。まずはお電話下さい。どちらの病院に電話して頂いても大丈夫です。両病院は隣り合っており、相鉄線「三ツ境駅」からバスで15分ほどの距離です。両病院ともに駐車場があり、お車や介護タクシーでのアクセスも可能です。

神奈川病院

電話番号:045-951-9811

神奈川病院のホームページ

あさひの丘病院:

電話番号:045-951-5600

あさひの丘病院のホームページ